Home-Funeral

急な事態に備えておこう|葬式の基礎知識を徹底解説

希望に合った葬儀が可能

生前から相談ができます

合掌

現代は家族葬などの葬儀を希望しているご家庭が増えていますが、大切な友人や知人にも参列してほしいと希望している人も多く、一般葬を希望している人が数多く存在しています。柏原の葬儀社では、故人の希望に合った葬式を心掛けており、生前から葬式のプランを相談できるので、幅広い年代の人が利用しています。数多くのプランの中から予算に応じた葬式が行えるので、安心して依頼できるでしょう。また、柏原の葬儀社は深夜や早朝に亡くなった時でも、すぐにスタッフが応対を行っています。実際の葬儀では、故人の好きな花を使用した祭壇を作るなどの心配りもあり、もちろん僧侶の手配も行ってくれます。現代はお寺との関係が希薄になっている人が多いですが、信頼できる寺院の僧侶を手配しているため、丁寧な読経をしてもらえるでしょう。柏原の葬儀社は、清潔なトイレや休憩室が完備されていて、段差の少ないバリアフリーの室内になっているため、ご高齢者や体の不自由な方でも快適に利用できます。柏原の葬儀社は、駐車場が完備されているため、マイカーを利用したい人も安心できます。接客マナーの丁寧なスタッフが在籍をしていて、様々な雑事も代行をしているため、喪主や遺族も最期のお別れを時間をかけて行うことができるでしょう。柏原の葬儀社は、葬式が終わった後も、四十九日法要や一周忌などでお世話になることができます。気に入った担当者がいれば、葬儀の後にまた同じ担当者を指名できるか確認しておくといいでしょう。同じ担当者であれば、次回の打ち合わせもスムーズに行えるはずです。

葬儀までにやるべきこと

式場

家族が亡くなった際には、精神的にも肉体的にも疲弊が大きく、お葬式のことを考える余裕などなかなか持てないものです。家族が健康なうちに、最低限お葬式までの流れだけは把握しておきましょう。柏原市内の病院で家族が亡くなった場合、まずは地元の葬儀社に連絡をします。希望の業者があれば自分で連絡することになりますが、業者が決まっていないようなら、病院側が柏原市内の業者を紹介してくれます。葬儀社はお通夜やお葬式を執り行うだけでなく、ご遺体を病院から搬出するところから火葬を終えるまで全てサポートしてくれるので、安心してお任せしましょう。もしも予算やお葬式形式など希望がある場合には、なるべく早い段階で告げておきます。予算はいくら以内におさめてほしいとか、家族葬が行いたいなど、柏原にはご遺族の希望に耳を傾けて融通をきかせてくれるような業者がたくさんあるので、遠慮なく相談しましょう。お通夜やお葬式は業者にお任せするにしても、遺族には最低限行わなければならないことがあります。それは、親族や故人の親しかった方への連絡です。同じ柏原市内にお住まいの方であれば、連絡が多少遅くなっても構いませんが、遠方にお住まいの方には準備や移動時間が必要となるので、お通夜やお葬式の日取りが決まったらすぐにでも連絡しましょう。

資料請求も可能

蝋燭

家族が亡くなったとき葬式を行ないますが、どの程度の規模で行なうのかを決めなければいけません。会社の人にお世話になった、また人脈が広かったなどであれば、一般葬で多くの人に最後の挨拶をしてもらうことも出来ます。また柏原では、一般葬ではなく家族葬を行なうところも増えています。家族葬は親戚のみで執り行なうもので、少人数で行なうため費用を抑えることが可能です。また生前故人がその意向だったという場合もあります。どの葬式においても、柏原で行なう場合には業者選びがカギとなります。出来ればプランが豊富なところ、追加費用が掛からないところなどを選ぶといいでしょう。他にも柏原でも、葬式の費用を分割にて支払うことが出来るシステムを用意している葬儀社があります。頭金やボーナス払い、月額費用などを予め相談していきます。どうしても今は入院費用や子供の学費など支払えない事情があるときに、分割払いは役立ちます。柏原の葬儀社に葬式の手配を依頼するのであれば、まずは資料請求からスタートしてみてもいいでしょう。ホームページ上から簡単に無料で出来る葬儀社がほとんどです。ただそういった余裕がないときには、電話で直接問い合わせしてみましょう。どんな状況でも対応出来るようにと、24時間体制のところもあるので、安心して確認が出来ます。急な場合だと色々と混乱し焦って決めてしまうこともありますが、後悔しないように葬儀社は慎重に決めるようにしましょう。